TOP / MAIN / MAP / 会社概要 / リサイクル / フラッシュアニメーション /mail / お問合せフォーム
廃品回収の手引き
重量商品(新聞、雑誌、段ボール、ウエス(古布)、アルミ缶)は各商品ごとに計量します。
商品をトラックに載せたままでOK!!
そのまま計量器に乗って総重量を計ります。
このときに、運転手さんは車番と回収団体名を事務員に伝えて下さい。

  ◆計量終了時には、ブザーでお知らせします。
◆ウエス(古布)の場合(現在は取り扱っていません)
  
所定の場所に荷下ろしし、再び計量器に乗って下さい。
  
注意事項 禁忌品(鞄、靴、ビニール製品、じゅうたん、カーペット)等の混入は
         絶対にやめて下さい。
         また、枕や座布団、布団などの綿製品の混入にも気をつけて下さい。
         濡れているものは受け取れません。
◆新聞の場合
   
所定の場所に荷下ろしし、再び計量器に乗って下さい。
   
注意事項 紙袋、ビニール袋の混入は絶対に避けて下さい。
          段ボールに入っている場合は、中身を返して新聞以外の品物が混入していないか
          確認してください
          雑誌等、新聞以外の品物は選別して下さい。
◆雑誌の場合
   
所定の場所に荷下ろしし、再び計量器に乗って下さい。
   
注意事項 段ボール箱やビニール袋に入っている場合は、中身を出して下さい。
          ごみの混入が目立ちますので、気をつけるようお願いします。
◆段ボールの場合
  
所定の場所に荷下ろしし、再び計量器に乗って下さい。
  
 注意事項 梱包に使用しているビニールのひも等は取り除いて下さい。
          菓子箱などに使用されている黄ボール類は混入しないで下さい。
          紙管(トイレットペーパーなどの芯)は、受け取れません。注意してください。
最後に、その他の重量商品を所定の場所に荷下ろしし、最後に空車重量を計量して下さい。
荷下ろしは、荷下ろししやすい順番でかまいません。
廃品回収は、どうしても日曜日の午前中に集中しがちです。
したがって工場内は数地区の回収団体で非常に混雑する場合があります。場内係員の指示に従い速やかな荷下ろしをお願いいたします。
また、工場内ではリフトが常に動いています
車の運転には十分注意をし、
徐行をお願いします。
特に子供たちの行動には細心の注意を払って下さい
             戻る  所在地  お問合せ    インターネットなびへ
             Copyright (C) sohwn.Ltd All Rights Reserved.
TOP
MAP
会社概要
リサイクル
フラッシュ
アニメーション
mail
お問い合わせ
フォーム
 sohwn-s@internet-navi.com